トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

HITゾーンを探せ!

2017.02.23

富山県 西部沿岸

改木 久高

今回も石川県に比べて穏やかな日が多い、お隣の富山県へ行ってきました。
ポイントは潮通しの良いテトラ帯です。今回はトレースコースによって、バイト数や釣れるサイズに偏りがあるようでした。
潮の流れに対して垂直に伸びる沈みテトラを境に上流側と下流側。そして上流側の表層と中層で分けてみたところ、バイト数が多いのは流れが直接当たる上流側の表層。サイズは上流側の中層側が良い傾向にありました。

HITゾーンを探る為に使用したのは、ZBLゾエアリプル45F、リッジスリム60SS、ZBLシステムミノー50S、ZBLラファエルの4アイテム。主に潜行レンジとアクションの強弱で使い分けました。
反応が良かったのは、リッジスリム60SSとZBLラファエル。テトラに当たって湧き上がる流れに馴染ませやすく、バイト数もサイズも良好。今回は群れが固まっていたため、様々な事を試すことが出来ました。

まだまだ答えが分からない時が多いですが、分かった時は気分爽快です!!



スタッフレポート 改木 久高
改木久高ブログ本日のワークアウト
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ