トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

グリーンパロット/SPの有効性。

2017.04.01

山形県 日向川

富樫 力

2017年4月1日。
この日は山形県のトラウト&サクラマス解禁日に釣行してきました。

川は澄んでいるものの水位は低く、天気は明るい曇り空。アピール力抜群のカラー、#713 ゴールドチャートから澄んだ流れに効く#205 ストリームチャート、好天時の定番#703 アカキンを使うも前者2つは輝き過ぎ、後者にはアピール不足を感じる状況で何かが違うと思いました。

そこで輝くのだけど、抑えた輝きを放つ2017年NEWカラー#471 グリーンパロット/SPのリッジ90Sをラインに結ぶと、読みが当たりサクラマスがヒット。昨年シーズンには秋田県のジップベイツチーム・佐々木翼くんがプロトカラーとして釣果を上げたカラーであることは当該スタッフレポートで広く知られた事実ではありますが、人混みで動けず、色々なルアーとカラーが飛び交う中、誰も釣れてない状況でのヒットは#471 グリーンパロット/SPの有効性を感じさせた1本となりました。

シーズンは始まったばかりです。
皆様も是非、2017年NEWカラー「#471 グリーンパロット/SP」をお試し下さい!



スタッフレポート 富樫 力
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ