トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

玉川上流の強烈ファイター

2017年6月上旬

秋田県 玉川上流

佐々木 翼

秋田県玉川のサクラマスシーズンも後半戦。ここから本領発揮するのが上流エリアです。まとまった雨が数日降り続き川は増水、フレッシュな個体を期待させます。水位が落ち着き始めたタイミングでの釣行でした。

曇天でクリアになりつつある水色に合わせてまずはリッジ90F/グリーンパロットSPをチョイス。広範囲に本流サイドを探っているとチェイスを確認。しかしチェイスのやる気に少し違和感を感じたのでアピールを少し抑えてリッジ90F/キンクロにチェンジ。すると次のキャストで本流を外した流れをリトリーブしていると2度ほど違和感。そのまま巻き続けると「ガツンッ!」と重量感、と思ったらすぐにローリングして抵抗します。慎重に寄せてランディングするとスナップとフックが伸ばされ、もうギリギリの状態でした。

今季4尾目となりますが、この時期に手にする一尾は中でもとても嬉しく価値ある一尾でした。


今季は厳しいと言われますが常にチャンスはあります。漁期後半も少ないチャンスを見つけて川に足を運びたいと思います。
LUREリッジ90F
COLOR050 キンクロ
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ