トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

増水の雄物川シーバス

2017年6月中旬

秋田県 雄物川

佐々木 翼

雨後の増水から落ち着き始めた頃に、またまとまった雨が降り再度増水。そんななか流れのメリハリを求め、大きなワンドに本流がかすめるようなポイントを選択しました。流れの落ち着いたエリアには、まとまった稚鮎の群れが広くまんべんなく溜まっている様子。

稚鮎が溜りの中では漂うように群れているようなので、スローなアクションで流れに乗せて控えめなアピールをイメージしたくてザブラスライドスイムミノー85MDSをチョイス。本流へキャストしドリフトさせ緩流域へと送り込んでいきます。本流を抜けスイムアクションが落ち着いた瞬間、ヒット! 本流をかわして寄せてくるとグッドサイズ。

タフコンディションでもベイトの動きとフィールドコンディションに合わせたアイテム選択が釣果の鍵となると思います。天候が不安定となる梅雨時期ですが、チャンスを見つけて良い魚を求めて行きたいと思います。
LUREザブラスライドスイムミノー85MDS
COLOR713 ゴールドチャート
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ