トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

DayもNightもリバーシーバス好調!

2017年6月中旬

秋田県 雄物川

佐々木 翼

好調続く雄物川リバーシーバス。続いた増水もようやく落ち着き、稚鮎の溜まる場所も明確にわかる水量となりました。

流れの速さや水深でザブラスライドスイムミノー85とザブラスライドスイムミノー85MDSとを使い分け、稚鮎の群れの外から流れに乗せてドリフトさせていき、群れを抜けると同時にヒットするというのがこの夜のパターン。ストップ&ゴーさせたりステイさせたりと変化を付けてバイトを誘います。一つの稚鮎溜まりに複数のシーバスが着いているようでショートバイトやバラシも多発。また月明かりが隠れたタイミングにバイトが集中しています。

デイゲームでは稚鮎が少し散りシーバスも流れの中に単体でいるような雰囲気。デイもナイト同様あまりキビキビした動きには反応しずらく、増水時、通常時ともにザブラスライドスイムミノー85、ザブラスライドスイムミノー85MDSの使い分けがとても有効なようです。変わるシチュエーションに臨機応変に合わせるための、引き出しの一つとして参考にされてはいかがでしょう。


まだ序盤の雄物川リバーシーバス、さらに今後に期待です。
LUREザブラスライドスイムミノー85
LUREザブラスライドスイムミノー85MDS
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ