トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

アピール力抜群!リッジフラット

2017年8月上旬

秋田県 中規模河川

佐々木 翼

イワナをターゲットに山間部の中規模河川での釣行でした。


沢での釣行と違い、流れは太く、水深は深く、流れの質に強さがあるのでリッジフラット50Sをメインに使用。流れの筋、川底の起伏で生じる水の変化を見極め、イワナの待ち受けていそうなスポットへ送り込んで、シャープなトゥイッチでボトムを探っていきました。

分裂した流れの合わさるスポットや、岩にぶつかった流れが反転する場所をタイトに探ると、イワナ達は岩陰から勢いよくアタックしてきました。

最初の良型は28cmの太い個体。続いて本流から緩流になる境い目をショートピッチで跳ねあげさせながら流すと一気に本流へ突っ込む当たり。岩陰に持っていかれそうになりながらも流れに乗って寄って来てくれたのは、パワフルで白点が大きく太く綺麗な38cm。


リッジフラット50Sは流し探りの釣りにおいても、アクション時のダートやフラッシングはサイズ以上に感じられ、広範囲へのアピール力があり、多少の濁りでも魚を呼び寄せるポテンシャルがあります。シチュエーションを見極めた使い方の参考になればと思います。
LUREリッジフラット50S
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ