トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

桜の秋田、沢のコンディション良し!

2018年4月下旬

秋田県の河川

佐々木 翼

桜前線真っ盛りの秋田県。花は盛りもサクラマスは雪代による増水に悩まされるばかり。そこで水量もコンディションも良い沢へ足を運びます。

リッジフラット45Sをメインに遡行し水深のある淵をキャストアングルを変えながら探ると数匹のチェイスが見られ活性の高さ感じさせる。開けたストラクチャー絡みの淵では果敢にアタックしてくるヤマメを数多くヒットさせ、最後の淵では食わせの間を長くトゥイッチして誘うとサイズのいいイワナもヒット。

数多くの渓流魚をリッジフラット45Sにて楽しませてもらいました。雪代が落ち着き始め魚の活性の高いタイミングを狙っての渓流釣行を、この時期楽しんでみてはいかがでしょう。
LUREリッジフラット45S、他
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ