スタッフレポート | zipbaits ジップベイツ

トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

秋田の源流、好気配!

2018年5月

秋田県の河川源流域

佐々木 翼

雪解けが落ち着き始め各沢の水位も低くなり、流れの強弱がハッキリとして水の溜まる場所も数多くなり、ルアーをトレースできるスィートなスポットも多く雰囲気ムンムンです。


淵や反転流の効いた淀みではリッジフラット50Sを使用しピンスポットでの縦の釣りで誘い、そしてアップや流しの釣りではリッジフラット45Sを流速に合わせてトゥイッチの間を変えながら場所に合わせて探り沢をのぼっていきます。
頻繁にチェイスやショートバイトがあり魚影の濃さと活性の高さを感じながらシルバーとゴールドをローテーションしながら反応を伺いキャッチする数も増やしていきました。活性を保つために同じカラーを見せ続けないことを心がけ、渓流を楽しんできました。

動物の気配もとても感じるので熊などの被害に合わないようしっかり対策をして安全な釣行を心がけましょう。
LUREリッジフラット45S・50S
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ