トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

梅雨のトップチニング

2018年6月

福岡県

渡邉 裕矢

今年もトップウォーターの季節がやってきました。
九州地方も梅雨入りし、不安定な天候の時期ですが、今年は幾分晴れ間も多く、日射しが入れば気温水温上昇しターゲットのチヌ(クロダイ)の活性も上がり、トップウォーターへの反応が良くなってきます。

気温の高い晴れの日に、大好きなトップチニングへ釣行してきました。まだまだチヌの数にはムラがありますけど、見えチヌもある程度確認。
ザブラフェイキードッグDSの今年の新色、 紫銀イワシ、 そしてマズメチャートで高反応!何度も猛追して激しくバイトしてきました。
トップチニングの醍醐であるチヌが引き波を立てながら猛追バイトする姿は何度見ても興奮します。
少し水深のあるポイントはザブラポッパーをチョイス。水深に応じて使い分けがキモになったりもします。

自分の場合は、シャローはペンシルベイト   少し水深がある場合はポッパーと使い分けながら、楽しんでます。
これから夏に向けて、チヌ、シーバスとトップウォーターが楽しい季節になるのでまた釣行してみようと思います!
LUREザブラフェイキードッグDS、ザブラポッパー
COLOR925 紫銀イワシ、915 マズメチャート、他
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ