トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

この日の鍵はカラーローテーション

2018年6月

東北地方の渓流

佐々木 翼

大雨洪水警報解除後の増水沢釣行でした。
 
今年2度目の大雨洪水警報。大増水の本流域は激濁り。しかし沢の源流域は増水してるもクリアウォーター。
本流に近い序盤の沢ではヤマメの活性が高くリッジフラット50Sを流れに乗せて軽くリフト&フォールを繰り返すと気持ちよく飛びついてくる。

源流域へ向かうとこれまでのプレッシャーはリセットされイワナが歩くたびに逃げていくのが見える。
小さな淵にシルバー、ゴールド系カラーでリッジフラット45Sを通して3バラシ。同じところから3度魚が飛び出すほど活性が高い。
プレッシャーが高くなってしまったが、ここでマットなナチュラルヤマメカラー。すると4度目にして色のいいイワナに会うことができた。

カラーローテーションで追わせきれなかった魚も獲ることができるので是非参考にしてみてはいかがでしょう。
LUREリッジフラット45S・50S
COLOR851 ナチュラルヤマメ、他
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ