スタッフレポート | zipbaits ジップベイツ

トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

13年ぶりのヤマメ釣り

2017年

山岳渓流

峯 真宏

五島に住んでいると、渓流釣りは全く手つかずの領域になります。しかし昨年、急に思い立ち、13年ぶりの渓流釣行に出かけてきました。
久しぶりに見る渓流や、ヤマメの美しさに魅了され、充実した釣行となりました。

個人的には山岳渓流が好きなので、川幅が狭く、落差の大きい川を選び、ベイトタックルによる繊細な釣りを楽しんできました。

雨が降った後の増水で、水量はやや多め。狭い渓を、轟々とと音を立てて流れています。流れの筋が当たる障害物を意識しながら、テンポ良くミノーを投げ込んでいきました。軽いスイングでも気持ちよく飛んでくれ、しっかりと水をつかんで泳ぐリッジフラット50Sやリッジフラット45Sは、押しの強い流れの中で大きなアドバンテージとなります。

キャスティングの感覚が徐々に戻るとともに、少しずつ魚が反応してくれるようになりました。良型といえるサイズは釣れませんでしたが、十数年の空白を埋めてくれるだけの楽しい思い出を作ることができました。

すでに頭の中では、次の渓流釣行の計画が動き始めています(笑)。本流ヤマメに挑戦してみようと思っています。
LUREリッジフラット45S・50S
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ