トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

こんな時はリッジ56S!

2018年10月

東北地方の磯

佐々木 翼

大荒れ前の静かな海。沖目は潮が動いているがショアラインは緩くベイトの気配すらない。シャローを中心に根の荒いエリアを探り歩く。

ゾエアリプル45Fで探るとバイトがあるも乗り切らない。しかも狙いたい根周りに、ゾエアリプルではやや飛距離が足りない。ザブララファエルで十分届く距離だがスローでトレースするにはレンジが落ちすぎて怖い。

まさにこのコンデションのためにあるのかと思わせるのがリッジ56S。飛距離を稼ぎレンジもトップの一枚下を通せる。多数あるシモリをかわしながらトレースするとバイト多発。20cm台後半サイズが出ないものの、極めて厳しいコンディションをクリアできた釣行でした。
LUREリッジ56S サマーメバルエディション
COLORL-153 ゴーストグローヘッド、他
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ