トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

波風にも強い!リッジ43

2019年1月

秋田県 男鹿半島

佐々木 翼

一瞬落ち着いたと思えばまたもや大荒れがしばらく続く、秋田県男鹿半島。波も風も厳しいコンディションの中、波を少しかわす磯場にてリッジ43SSを使用。少し強めの風でも4.3gというウェイトで弾道を低くキャストできるとしっかり飛距離を稼いでくれます。うねりや波があっても大きなシルエットに受ける水圧とリップの水受け抵抗により、はっきりと手先で水中の情報を知ることができます。タフなコンディションでも少ないバイトを高確率で拾うことができるアイテム。とにかく天候、海況問わず多彩なコンディションに対応して抜群に伝わる情報量が多いということがこのリッジ43シリーズの魅力でしょうか。

イージー&マルチなアイテムにこれからもさら楽しみを増やしてもらえそうです。
LUREリッジ43SS
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ