トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

この夜のメバルはオレンジ好き?

2019年2月

秋田県の港湾

佐々木 翼

なかなかタイミングなく待ちに待った釣行。波高としてはギリギリいけるコンディション。現場に到着すると予定よりもはるかに強風で磯場での釣りは断念。港湾での釣りにシフトしマイクロメバルの中から良型を狙うことに。

巻いている風に浮き上がるラインを処理するために水中にロッドティップを入れてコントロール。アイテムはリッジ43SSをチョイス。荒れることの多いこの時期はシンキングに頼ることが多くなる。オレンジ系色の常夜灯に高反応だったのがクリアオレンジネオン/Gラメ。常夜灯と同系色でナチュラルに馴染んだシルエットを演出したのだろうか。他のカラーも様々試したのだがこのクリアオレンジネオン/Gラメのみへの反応。何しても食ってくるような時合どきとは違い、気難しいときのパターンはしっかり答えのようなものがあり実に興味深い。
 
そしてようやく稚魚のパターンも始まり出し、これからサイズも数も上向いてくる頃となります。ポイントにより魚が浮いているパターン、沈んでいるパターンとの状況を読みアイテムのセレクトをしてこれからのシーズンの釣果を求めていきたいところです。
LUREリッジ43SS
COLOR248 クリアオレンジネオン/Gラメ
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ