トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

減水シャローの攻防

2019年5月下旬

佐々木 翼

本格的に田植えが始まり、日々明らかに水位が下がってくる。流れの筋がどんどんと狭くなり、川全域が浅く厳しいコンディションとなってきました。
シャロー攻略がポイントとなるこれからのシチュエーション、リッジ90MNシークレットを多用している。
サスペンドに近いスーパースローシンキングの特性を利用し、トゥイッチ後ニュートラルになる動きで誘いをかけてく。
スラッグを出しながら短いストロークでトゥイッチをかけつつ釣り下ると、瀬の抜けたトロ場でヒット!
上流に走り浮かせてみるとテールフック一本の掛かり、慎重にやり取りするも目の前でローリング…あえなくバラシ!!
パターンを変えてまた上流から2巡目の流しに、今季ヒット率の高いオルビット80SPをチョイス。
流れが弱くともしっかりと水を受けて強いアピールアクションを生み出すアイテム。
オルビット80SPは、水の抵抗を受けてアクションを起こし見せる時間も多いい。
流れに乗せて小さくピッチを刻み、アクションに緩急をつけ誘いをかけつつ瀬を通していく。すると開始2投目、瀬の中で強烈なバイト。
しっかりベリーフックにフッキングしているのを確認し、瀬から引き離しランディング。
今季4匹目はしっかり太さのある59cm。まだまだ今後もルアーの通せる限り狙っていきたい。
ルアーリッジ90MNシークレット
ルアーオルビット80SP
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ