トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

久し振りの増水で良型ニジマスゲット

2019年6月中旬

山形県庄内地方

富樫 力

雨らしい雨が降らず渇水水位だったところに、先週末にまとまった雨が降り久し振りに河川が増水。
このタイミングを逃すまじと翌日釣行してみると、思っていた以上に減水が早く水位が低め。ただ川底の濁りは綺麗に洗い流されました。
水位的にリッジフラット45Sにするか悩みましたが、渓流魚の活性は高いだろうと判断してリッジフラット50Sをチョイス。
淵尻から瀬頭を通すと良型のニジマスがヒット。次ぎのポイントでも淵底からの駆け上がりで40cmほどの個体がヒット。
水深があるので引きが重く、丁寧に浮上させようとしていたところ、駆け上がりに沈んでいた枯れ草に絡まって惜しくもフックオフ。
最後は残念でしたが、狙い通りのヒットと引き味を楽しむ事が出来ました。魚は居るようなので、次ぎの釣行が楽しみです。
ルアーリッジフラット45S・50S リッジ56S
カラー126 オショロパール、317 EM/シャイニーライム、487 チャートヤマメOB。703 アカキン、021 ワカサギMH
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ