トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

梅雨本番、渓流釣りもベストシーズンへ

2019年6月下旬

山形県庄内地方

富樫 力

今年は雨が少なく川の水位が低めで苦戦していましたが、最近は梅雨らしく雨が降ってくれるので水位が復活。
川底の石の色は良く、魚の活性も高く元気にバイトしてきますが、陽射しが強いのでじっくりミノーを見ていきます。
リッジフラット45Sを使ってボトム付近をゆっくり流し、軽いトゥイッチで誘いを入れると、綺麗な9寸イワナがヒット。
蜘蛛の糸が邪魔でしたが、それがまたシーズン到来を告げており渓流のベストシーズンといった感じがして、
遡行しているだけでも楽しくなる釣行でした。
ルアーリッジフラット45S・50S リッジ56S
カラー126 オショロパール、487 チャートヤマメOB。703 アカキン、021 ワカサギMH
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ