トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

乳頭高原渓流ヤマメ

2019年7月上旬

秋田県乳頭高原

佐々木 翼

雨後の水量豊富な渓流でイワナ狙い。
しかし先行された形跡があり写真映えするいい魚が出ず、乳頭高原でも比較的入りやすいヤマメの狙える沢へ向かうと、水位が高いためか手付かず高活性。
なかなか打ち込める場所がなく、水深のある流れ込みのある大場所を狙うことに。ここではボトムまで急速に落として広範囲にアピールできるリッジフラット50Sをチョイス。
キャスト後ボトムまでカウントダウンしリフト&フォールで誘いをいれるといきなり高反応。増水でエサとなる虫の流れ込みが多いのか、お腹パンパンな個体が多く食い気の立つヤマメ達。
魚の他に目の前をカモシカやキツネが通ったりと、獣も動き出して熊にも注意したいところです。
更にスズメバチも出始めましたので、熊の他にもこれからはスズメバチにも注意しながら安全な釣行を心がけていきましょう。
ルアーリッジフラット50S
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ