トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

梅雨の中休み トップチヌゲーム

2019年7月上旬

長崎県

峯 真宏

梅雨の中休み、休日が良い天気になりました。
いつもならカヤックでの出撃となるところですが、この日は風がやや強く久々にショアからのゲームを楽しんできました。

ポイントはいつもカヤックで攻めているシャローエリアで、水深は30m沖でも50cm程度の遠浅な場所。
やる気のある奴が差して来ているはずと、朝霧がまだ立ち込めている時間帯からキャストを開始しました。
まさに読み通りの展開で、一投空振りのあと二投目にチヌ独特のバキューム音。手応えを楽しみつつ、まずは40cmちょっとのサイズをゲット。
リリースして三投目、水面を切りながらのチェイス。タイミングを見計らってストップを入れると一気にバイト。先ほどよりは少し型が良い魚でした。
ポイントを流れ込み周辺に移動し、キャストすること数投。またもや背鰭で水面を切りながらのチェイス。自分はいきなりの水面爆発も好きですが、このチェイスからの駆け引きが大好きです。
食わせのタイミングを作りながらアクションさせると、会心のバイト。ラストの魚は50cmアップでした。
梅雨が明けると、各地でいよいよシーズン本番を迎えることでしょう。皆さんも良い釣果を!
ルアーフェイキードッグDS
カラーカタクチイワシ、クリアラメキャンディ
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ