トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

トップへのこだわり

2019年8月上旬

長崎県

峯 真宏

お盆を過ぎて、気温がグッと下がりました。台風の影響もまだ色濃い中で、カヤックフィッシングに出かけました。
当日はシャローに入っているチヌがほとんど見当たらず、深いところをウロウロしている個体ばかりで、トップウォータープラグへの反応が相当渋い状況。
中層やボトムを攻めればいいのかもしれませんが、トップへのこだわりが捨てきれません。
気温が上がれば反応が良くなるのではと、日が当たるシャローエリアを攻めると、ここで待望のバイト。
タイムアップ寸前に竿を気持ちよく絞り込んだのは、50cmアップの良型チヌでした。
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ