トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

豊川キビレ・黒鯛、ナイトゲーム

2019年9月上旬

愛知県豊川

黄木 雅伸

少しずつ秋の気配を感じるこの時期、豊川の河口エリアではキビレが最も釣れる時期にあたります。
最も釣れる時期とは言え、広い河口エリアで広大な干潟、ストラクチャーも無いフィールドで回遊魚を釣り上げるのは簡単ではありません。

今回は、シーブリームを使った夜のボトムゲームのレポートです。

夜の潮が大きく動き始めた8月後半の大潮。
ミオ筋のブレイク、瀬周りの駆け上がりを中心に攻め、3日間でキビレを15匹、黒鯛を1匹、釣り上げる事が出来ました。
流れがしっかり出ている場所では、ロッドを立てて、ほとんど巻かずに、シーブリームを小刻みに弾かせるパターンが有効です。
広いエリアでヒットさせると探し当てた感があって楽しいです。
豊川の魚は本当に綺麗でサイズも良いです。
キャッチした黒鯛はキビレの様な体高で53センチでした。
ルアーシーブリーム
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ