トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

少しづつ秋めいてきました

2019年9月下旬

秋田県

佐々木 翼

少しづつターゲットが秋めいてきました。
今年はアオリイカが良さそうで、どこもアオリイカ狙いでアングラーが溢れかえっています。そんな中にメバルプラッキングでポイントに入れていただく。
リッジ56Sサマーエディションで潮通しのよい磯場にてキャストを繰り返すと、アジがだいぶ入っているようで水深があるところではプラグにもアジがアタックしてきます。
少し移動してスリットやシモリのある複雑な地形のシャローをランガンしていくと、アジは薄まりメバルのアタックが頻発。
まだ数多くは釣れないがサイズがよくいいファイトしてくれます。20cm?最大27cmと反応もよく楽しめました。
夏から秋に移行するシーズン、これからどんどん数釣りが楽しめます。
アオリイカとメバルプラッキングの二刀流でも楽しめる秋のシーズン。ターゲットも増え思わぬ大物を手にすることもあるかもしれません。
大きな期待を胸に秋のシーズンを楽しんでいきましょう。
ルアーリッジ56Sサマーエディション
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ