トップ > フィールドレポート > ユーザーレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

初の解禁日キャッチ!

2017.03.16

新潟県 河川

P.N 達衛門 様

今年もサクラマス解禁日がやってきました。
夜勤明けにそのまま川へ直行。昨年、解禁日2日目に痛恨のバラシをした因縁のポイントが空いている様、祈るような気持ちで車を走らせます。

すると運良く狙っていたポイントは空いており、準備を済ませて早速キャスト開始。
このポイントはバックが取りづらく、アンダーキャスト主体で中々思ったポイントへルアーを飛ばせないのですが、今回使用したリッジフラット70Sはマグ・ドライブの恩恵により、飛行姿勢が安定。このようなポイントでは重宝します。

開始早々、友人たちからキャッチの知らせが続々届く中、少し焦りながらも本命のスポットに差し掛かり、キャストをするも空振り・・・。朝一のポイント選択を誤ったと思い、一度車に戻ると夜明けからの曇り空から日が差して来ました。

ポイント移動するつもりが、まさかの状況変化・・・。選択肢が迫られます。

とはいえ、解禁日は人が多く、移動した先で先行者がいた場合の釣りができない可能性を考え、自分が納得するまで最初のポイントを攻めて見る事にしました。そして今回はこの判断がいい方に転がってくれました。

その3投目、アップへルアーをキャストし糸フケを取りながらトゥイッチをしているとクロスに差し掛かったところでラインの動きが止まり、直後にヘッドシェイク。トゥイッチをしながらだったので、半ばカウンターフッキング気味で刺さりどころを心配しましたが、見てみるとフロントフックをがっちり咥えているのが確認できたため、流芯へ走られないよう少し強引にファイトをしてネットイン。

サイズは51センチとやや小ぶりのフレッシュ個体でしたが、人生初のサクラマス解禁日キャッチ!
思い出に残る魚になりました!!
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ