トップ > フィールドレポート > ユーザーレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

驚きのゲスト!

2018年5月16日

石川県 犀川

前田 哲昭 様

長く、桜鱒という魚を追って釣り続けて来ましたが。
今回は初モノ。
確率で言うと桜鱒を釣るより難しいのですが、色々と考えさせられる事もあり投稿させて頂きました。

状況は増水後の中2日ほど。
朝駆けでAM5時半過ぎからスタート、場所は下流域、瀬絡みで手前は馬の背状にシャローが広がり流心には小さな根が点在し、その際に着く魚を狙ってダウンとクロスを織り交ぜながら誘います。
先行者は一名、しばらく間隔が開くのを待ち観察。シャロータイプのミノーを投げているのを確認し、こちらはリッジMD86ssでキャスト開始。
ゆっくり撃ち下り馬の背と流心が重なる辺りをルアーが通過、重いアタリでルアーは止まり反射的にアワセ!
ズッシリとした重量感でサクラ?かと思いきや途端に水面を激しくジャンプ?鋭い突っ込みや度重なるジャンプを交わし、やっとネットへ。
ファイト中からなにか違和感が有ったのですが、最近、北陸のあちこちの河川で見られる虹鱒でした。

自身では初な虹鱒に驚くと同時に、複雑な気分を味わう結果となった一本でした。
LUREリッジMD86ss
COLOR2018サクラマスアンリミテッド限定カラー
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ