トップ > フィールドレポート > ユーザーレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

カラーローテーションの必要性

2019年1月24日

静岡県 すそのフィッシングパーク

P.N つまお 様

朝方は表層よりにはあまり魚が居なかったのでリッジディープ35Fをスローリトリーブで使用。午後の表層を意識しているタイミングではリッジ35Fをトップで放置気味に使用することで良い釣果を得られました。
当日はカラーで差が激しくクリア、シルバー、ホワイトだとトップに出きらない魚であっても、ペレットに近いカラーだと1投1匹状態になる場面も見られました。
LUREリッジディープ35F、リッジ35F
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ