トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

波打際と並行に吹く風

2020年6月中旬

山形県庄内地方

富樫 力

べた凪の日々が続いてましたが、東北地方も梅雨入りして漸く波気が立ち始めました。波打際と並行に吹く北風が邪魔をしますが、久し振りの釣りに心が踊ります。
ZBL11Fで表層を探り、遠投が効くSSM85で広く探り、反応が無いのでレンジを下げて探るべくSSM85MDSを投入。直ぐに1尾目がヒットしましたが、寄せている途中にフッと軽くなってバレてしまいました。
その後は沈黙の時間が続き、ルアーとカラーローテーションを繰り返しながら色々考えてしまいます。
ふと「例年なら海風と陸風が吹くサーフで、今年は波打際と並行に吹く北風と南風の日々が続いているので海底の地形が変化しているかもしれない」と感じ、立ち位置を変えて1尾目がヒットした辺りを探ったところ、直ぐに2尾目がヒット。なんか今期の攻略の糸口を掴んだ気がしました。
シーズンは始まったばかり。これを手掛かりに釣り続けて行きますよ!
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ