トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

ヒラスズキレポート

2020年11月23日

長崎県

峯 真宏

三連休の最終日、前夜からの北風が気温を一気に引き下げました。急激な冷え込みは、決して良い条件ではないことは分かっていますが、サラシが出るとなればチャンスはあるはずと思い、出撃してきました。
風は強いものの、サラシが薄く厳しい状況の中、離れ瀬に砕けるサラシだけが、いい感じに真っ白に染まっていました。
そんな時に取り出すのは、モンスーンブレーカー。圧倒的な飛距離で、遠くのサラシを奥から攻略することに成功し、70センチクラスの納得サイズをランディングできました。しかしここで、残念ながらフックが伸びたり折れたりしたので、ZBLミノー135Fブーンに交換。サラシの切れ目をカレントに乗せて流すと、一際大きいアタリが来ました。丁寧に寄せて無事にランディング。85cmの満足サイズ。厳しい寒さの中、身も心も温まった釣行となりました。
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ