トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

ブーンでシーズン最初のヒラスズキ

2021年2月下旬

長崎県

峯 真宏

待ち侘びた春の暖かい南風がようやく吹きました。これから日に日に春の気配が濃くなり、各地の磯でヒラスズキの釣果が聞かれるようになってくるでしょう。
そんなシーズンの始まりを味わうべく、磯に向かいました。
程よい風と波で、いい感じのサラシが広がっています。一番気合が入る一投目、波に任せてドリフトしていたザブラミノー135Fブーンをいきなり引ったくられました。シーズン最初の魚であり、手応えもなかなかだったので、慎重にファイトしました。上がってきたのは、75cmの納得サイズ。幸先の良いヒットに、気分も良くなりました。
この後、数カ所のポイントを回りつつ、中小型のヒラスズキや、乗っ込みチヌとのファイトを味わいました。これからのシーズンに期待が持てる釣行となりました。
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ