トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

富山ホタルイカパターンメバル2nd Night

2021年3月中旬

富山県

佐々木 翼

前日に続きホタルイカを求めて駆け巡るも、東部には接岸はないのかというほどホタルイカがいない。昨晩入ったポイントには沢山のアングラー達が入っており入りたい立ち位置には先行者。少し場所を変えて下げ止まりから上げのタイミングで魚の動き出しを待つもノーバイト。見切りをつけ大きくエリアを変えてのポイント移動を決断して水深2メートル弱の砂地にゴロタ混じりのポイントへ。ラファエルとクロストリガーをチョイスしてカラーもローテーションしながら探るとショートバイトが連発。ここもホタルイカの姿を確認できないが魚の反応はかなりある。リトリーブスピードを変え潮流に合わせて極力スローに巻いてくるとようやくヒット。ヒットパターンを掴んでからは数を重ねられ、満足なサイズまでキャッチすることができました。
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ