トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

晴天春陽気の渓流

2021年4月中旬

秋田県渓流

佐々木 翼

強い陽射し照りつける渓流へ。これまでにない春陽気に暑さを感じるほどに。雪解けも少し落ち着きだして入れるポイントも増えてきました。今回は木陰もほとんどないオープンなポイントを選択。大きな溜まりに沢が流れ込むポイントにて、リッジフラット50Sを流れ込む沢の流芯を横切るように、ボトム付近をキープしながら間をあけて強くトゥイッチを入れ誘いをかけていく。新色のシャイニングオイカワから誘っていくも陽射しがフラッシング強く過剰アピールなのか、反応せずフラッシングの少ない漆黒ヤマメIIへ替えて同じようにキャストしボトムを探る。すると一投目から大型のチェイス。キャスト方向を変えた2投目。流れを横切り緩流域へ入ったところでヒット。流れから遠ざけ寄せてくると綺麗な尺上イワナ。晴れた日はカラーチョイスで大きく反応に差が出るので、カラーバリエーションも明暗合わせて用意しておきたいですね。
ルアーリッジフラット50S
カラー1漆黒ヤマメII
ルアー2シャイニングオイカワ
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ