トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

やっぱり楽しいサーフのシーバス

2021年5月26日

山形県庄内地方

富樫 力

5月に入り雨が多く、川が濁ることもしばしば。淡水と海水が混じればプランクトンが発生するので、今年はサーフの開幕が早いかもしれないと考えゴールデンウィークからコツコツと通っていましたが、スーパームーン×皆既月食となった5月26日にようやく初物が釣れました。当日は海が荒れて波が高かったのですが、ゴールデンウィークからの釣行で下見はバッチリです。ベイトは遡上前の稚鮎か海で越冬していたウグイと想定して、ルアーはSSM85とレンジを刻むためにSSM85MDS。カラーは#637 ステルス&フラッシュ・HMと、濁っていた場合を想定して#713 ゴールドチャートを準備。スーパームーンが昇ると同時に月食で徐々に陰り始めて暗くなるサーフ。激しく打ち寄せる白波から場所を読み、周囲より深い凹な場所を狙いSSM85 #637 ステルス&フラッシュ・HMをキャストしたら一発でヒット。読みが当たり嬉しい初物ゲットです。もっと釣れるのではないかと、サイズアップを夢見て粘りましたが、胸まで波をかぶり3回ウエイダーに浸水した処であがりました。ちょっと無理しちゃったけど、今期は始まったばかり。早い開幕に今後が楽しみです。
ルアー1ザブラ スライドスイムミノー85
ルアー2ザブラ スライドスイムミノー85MDS
カラー#637 ステルス&フラッシュ・HM #713 ゴールドチャート
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ