トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

九州北部青物祭り!

2021年12月下旬

九州北部

渡邊 裕矢

連日のカタクチイワシ大量接岸により、シーバスや青物などお祭り騒ぎの日々。気象変化や潮によっての変化はあるものの、あちこちのエリアで爆釣です。
この日は磯エリアにエントリー。もはや餌並みに釣れるZBLモンスーンブレイカーは連日魚を釣れてきてくれる頼りになるルアー。今日もナイスサイズのヤズ(ブリ)を連発してくます。5kg以上の魚になるとパワーがあるのでフックを太軸に交換がオススメです。場所によっては無理して魚を寄せるため、フックが折れたり伸びたりするのでそれぞれのスタイルでセレクトするとバラシ減少に繋がります。この釣りのキーポイントは、まずベイトフィッシュ+鳥(鳥山)をテンポ良く探してそのエリアで釣りをする事により効率とヒット確率を上げる様にしています。日々ベイトフィッシュの場所が変わる事もあるので、その日の状況に合わせて魚を探して釣り回るのが、この釣りの醍醐ですね!冬到来で寒い日が増えてきたので防寒対策や、波のある場合などは安全を第一に優先して楽しみたいです!
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ