トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

マイクロベイトに付く大物

2022年

高知県

常光 健

例年だとこの時期あまり狙わないのですが、今年は本格的なシーズンを前に新規ポイント開拓に勤しんでいました。辿り着いたのが春のマイクロベイトに着くパターン。
苦汁を飲まされる日が多かったのですが、そのお陰でタックルのトータルバランスなど色々と見直しを図るきっかけとなり、この一匹に辿り着けたような気がします。
ザブラスライドスイムミノー85MDSはこの時期のベイトサイズに近く、太糸 PEを使用したベイトタックルでも十分な飛距離が出せ、沈ませながら誘うことのできるルアーです。またフックを太軸にすることでよりナチュラルなアクションとなるためセレクティブな魚には効果的な気がしています。
2022年は上々のアカメスタートとなりました。さらなる大物への期待を胸に、釣行を重ねてみようと思います。
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ