トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

クロストリガーで黒鯛、シーバス

2022年4月上旬

浜名湖

松井 友志

この日は潮の流れが緩く魚のついているところがなかなか掴めない状況。
そんな時でも、流れの強弱を感じ取りやすい(サーチ力の高い)クロストリガーで丁寧に流れの効いているポイントを見つけつつレンジを刻んで行くことで、渋いなりにも魚の反応が得られました。
今の時期、マイクロベイト(ハクなど)がメインベイトとなるので、こう言った小型ルアーで広く探れるのは強みです。
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ