トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

new3
濁りの中でのシーバス

2022年8月

川上 哲也

この日は数日降り続いた雨で河川は増水し、濁りが入っている状態で釣行!!
まずは、ザブラフェイキードッグで表層を探るも反応なし...
次にレンジを下げカムシンSRをチョイス、カラーは濁りが入っている為ブルーバックチャート。
キャストしスローリトリーブで流れに乗せ、ドリフトさせながらナチュラルに流れのヨレにルアーを送り込んで行くとHit。
カムシンは本当に良く釣れるルアーなので、是非使用してみて下さい...。
また、4月からずっとトップへの反応が悪かったチヌも、やっと活性が上がって良くなって来ました。更に、今年はメッキも入って来ているので楽しめそうです。
暑い日が続いているので、釣行の際は水分補給を忘れずに...。
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ