トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

new3
「通う事」「自分を信じる事」!

2022年8月

福岡県

大内 紀幸

約ニヶ月程前から魚が溜まっている場所を見付け比較的簡単に釣れる状況が続いていました。しかしながら、サイズが伸び悩んで小さいながらも釣れる状況の時、頭に思い浮かんだのは「自分が釣る魚は、この魚じゃない!」でした。
そこ日から、行った事もない場所や日々変わる地形、人が入ってない場所に入り竿を振ってを繰り返した約20日間。行けば釣れるポイントを横目に見ながら、毎日通勤経路を遠回りし地形や流れを確認していました。恐らく竿を振って15連敗位しました。それでも自分を信じ、人が簡単に釣れない魚を釣ろうと通い続けました。いつの日か釣果オンリーの結果だけでなく、釣れなくても良いから「通う事」「自分を信じる事」「歩いて探す事」が魚を導いて来れました。
その時、その状況にルアーを合わせファイトしたので魚へのダメージを最小限に抑えるべく余韻に浸る事なくメジャーを慌てて当て、釣ったシーバスに感謝しつつ蘇生しましました。
「有明スズキ」とブランド名が付くシーバスとしては大きくはないのでしょうが自分が思いを入れた魚には大き過ぎました。
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ