トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

オオニベレポート

年末年始

宮崎サーフ

山科 秀壽

年末年始、メインベイトとなるグチを探して宮崎サーフの色々な場所を探っていましたが手応えがイマイチのまま遠征終盤へ

1月5日午後に入った場所ではポツリポツリとグチが当たる。
そして夕まずめに、近くで超特大級が上がり場所選びは確信へ。

1月6日、翌朝には帰路に付くため実質最終日。
前年唯一まともなヒットがあったのも同じ場所で奇しくも1月6日でした。
その時はキャッチ出来ず悔しい気持ちになりましたが、「今日こそ」と意気込みキャスト開始。

朝6:30から投げていると時折グチが引っかかる。
しかし昼過ぎまで掛かるのはグチのみ。
午後2時頃、バイブレーションで攻めているとアジも掛かりだし、雰囲気が変わる。
オオニベベテランの方曰くかなり良い状況らしい。

その直後、ヒラメがヒット!

ZBLバイブ90-35クリスタルマレットでした!

それ以降、ベイトがスレ掛からないようにアシストフックに交換し、手前を丁寧に探る為、ZBLバイブ80-25のみで攻め続けると午後4時頃にヒット!

300m程走りましたがゆっくり寄せると、特大級のオオニベ。

プロアングラー ヒデはやし氏のフルサポートだったり、周りへの呼び掛けのお陰で落ちついてファイト出来ました。
そしてキャッチ出来たのは142cm、18.6kgのオオニベ。

出来過ぎな結果でしたが、次の一本を目指し、まだまだ通いたいです。
ルアーZBLバイブ80-25 90-35
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ