トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

初めての渓流トラウト

2020年3月21日

愛知県寒狭川水系

スタッフK

上司に渓流トラウトを教えてもらいに寒狭川水系へ行ってきました。
エリアトラウトは経験があるものの自然渓流は初めての挑戦。

まずは比較的初心者でも入りやすい川へエントリーし、チェイスは数回あるものの
1本バラシでキャッチできず2本目の川へ。
この川では魚のチェイスが増えてきて、期待が高まります。
滝のあるポイントに到着、その場所はいかにも釣れそうな雰囲気。
少し離れた場所から1番良さそうな流れの落ち込みにリッジフラット45Sをキャスト。
リッジフラット45Sは小さなボディながら重心移動システムが掲載されているので遠く
からでもアプローチができます。
何回かトゥイッチしたところでヒット!サイズの良さそうな魚が暴れており、今度こそバレるなと願うもまた途中でフックアウト・・・
良さそうな場所だからまだ他の魚がいるかもしれないと諦めずにルアーを通す方向を変えてみます。何回かトゥイッチしたところでまたヒット!
今度はバレないようにと慎重にやり取りして上がってきたのはキレイなアマゴでした。
2度あることは3度ある?と通す方向をまた変え何投かするとヒットして上がってきたのは、今度はニジマスでした。

自然豊かないい景色の中で2本釣れたので大満足の結果でした。
年券を購入したので今年は寒狭川へ通い詰めてみたいと思います。
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ