トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

秋田県解禁渓流

2020年4月1日

秋田県渓流

佐々木 翼

渓流とサクラマス同時解禁の秋田県。あいにく、朝から雨の解禁となりました。サクラマスは玉川上流をメインフィールドとしており、早い時期はそこまで期待していないので、短時間でポイントを回り近場の渓流へ移動。手軽に入渓できるポイントを選択し、オリジナルフードジャケットを着用しいざ入渓。春の山間部の寒さもこれ一枚で大丈夫。耐水性もあり小雨くらいなら全然余裕です。渓流の冷水から吹き抜ける冷たい風も、全く気にならないほどの防風性能です。
釣果の方も、解禁ということもあり魚の反応が良く、短時間で楽しむことができました。カラーへの反応もホロなどのギラギラ系よりもマットなパールミストアユや漆黒ヤマメIIへの反応が良く、渓流解禁を楽しむことができました。山も芽吹き始めて動物も動き始め熊への注意もしないといけないでしょう。熊の出没情報などにも気を配り安全な釣行を心がけていきましょう。
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ