トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

乳頭高原源流釣行

2020年4月2日

秋田県乳頭高原

佐々木 翼

秋田県渓流解禁となり有名な乳頭温泉郷のある乳頭高原の源流沢へ。まだ雪深く、人が入った跡はなく険しい雪道を進み入渓。小型個体が多く複数チェイスで活性の高さが伺え、数釣りを楽しめました。
シャローのトレースにはリッジフラット45Sを多用し、淵やトロ場では縦のアピールに強いリッジフラット50Sと使い分け、場にとどまる時間の違いがあるルアーを使い分けて釣果を伸ばしてみると一層楽しめます。
使い分け次第で、場荒れを最小限に抑えて数を伸ばすことも可能となるので、臨機応変に使用してみるといいでしょう。
山間部はまだ雪渓も多く、事故には充分気をつけて釣行をするようにしましょう。
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ