トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

乳頭高原ヤマメの棲む沢

2020年4月5日

秋田県乳頭高原

佐々木 翼

前回レポートから今回はヤマメがメインとなる沢を選択し入渓。大きなゴロタ石がいくつも沈む小さな淵にて隙間を狙いリッジフラット50Sをリフト&フォールで流しながら誘い込んでいく。いくつもある隙間を流れの変化を見ながら誘っていくと、勢いよく飛びついてくる姿が見える。
雪解けの冷水からかまだまだサビの残る個体が多く冬の名残りを感じさせてくれる。これから日を増すごとに綺麗なパーマークを見せてくれるでしょう。
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ