トップ > フィールドレポート > ユーザーレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

サラシの中から!

2020年3月20日

長崎県 生月

P.N サイボーグJJ 様

海が荒れ、メバルプラッギングよりもヒラスズキの方が良い状況で、長崎県の生月に行きました。
前日の暴風はだいぶ収まり、釣りやすそうで、この時期にベイトが溜まるポイントに朝一番に入ります。
ザブラ システムミノーは、リップ付きのミノーの中でも結構飛距離が出るので、風が強くても沖のブレイクまで届き、そのブレイク通過時に「ガガッ!!」とアタリました。

フックを替えて(大きくして)も破綻しない動きは、非常に優秀で、その割に他のルアーにはないロールを伴った動きが気に入ってます。
大きいベイトを捕食してない時には「ザブラミノー135Fブーン」との使い分けが出来るので、ヒラスズキ狙いには、凄く重宝してます。
LUREザブラシステムミノー11F
COLOR718 ホロイワシ
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ