人、サカナ、環境、自身にも。未来へ向けて、今できる配慮を。
JAPANESE
JAPANESE

2月下旬から始まる富山湾のホタルイカの接岸。このホタルイカを狙って寄ってくる魚はシーバス、クロダイ、メバル、ソイ、ウグイなど様々だ。私は今まで、狙う魚種によってルアーサイズやフックの強度、そして浮力、潜行深度を使い分けていたが、今回「ZBLクロストリガースクイッド」がリリースされることでスペック上、一つのタックルでホタルイカシーズンを楽しむことができるようになった。私が思うクロストリガーの最大の武器は「潮の効き」流れの強弱が分かること。干満が小さい日本海側でもクロストリガーはしっかり潮の強弱をリーリングの重みとして手元に伝えてくれるのだ。サーフや河口の流れの強弱を感じ取れれば、「おっ、ここは釣れそうだな!少し粘ってみようかな」や「流れの中を通して。流れを過ぎたら回収。次の場所へ移動する」といった、狙い所を絞った効率の良い釣行が出来る。カラーについては烏賊を模したカラー5色で目玉にはグロー塗装が施されている。以前、友人と釣行した際にグローではないカラーを使用していた私を尻目に、友人がグローカラーで「ここまで違うか!?」と思わせられる程の釣果に差があった事がある。もちろんグロー無しでも釣れるが、それ以来私はホタルイカシーズンに使うルアーはグローが使われているホッとしてしまう(笑)今回はフックにもグローボール装着されている。宙にクロストリガーを垂らしフックで揺らぐグローボールと合わさったシルエットは正にホタルイカ。ただ最初に感じたのはフッキングに影響はでないのかが心配だった。実際に使ってみると10センチ未満の魚は予想通りアタリを弾いてしまう。が、ここはホタルイカを捕食する魚達が大口を開けて襲いかかることを期待するしかない(笑)

これから二ヶ月程、夜の海が賑やかになる。このシーズン限定の釣りにクロストリガースクイッドは多彩な魚種に対応できる心強いアイテムになる私は思う。

改木久高

online shop
after service
ZIPBAITS GLOBAL facebook
ZIPBAITS JAPANESE facebook
株式会社バスデイジャパン
〒442-0063 愛知県豊川市西桜木町2丁目15番1
TEL:0533-83-8757 FAX:0533-83-8781
EMAIL : webmaster@zipbaits.com
受付時間 9:00-17:00 (土日・祝および別途定める休業日を除く)
top of page